豚の餌にこだわる

アグー飼料
我那覇畜産では、やんばる(沖縄本島北部の山あい)の豊かな自然の中で、豚を大切に育てています。
豚が口にするものにはとことんこだわっており、餌はヨモギ・海藻・ニンニク・与那国島産化石サンゴ(天然カルシウムが摂取できる)などを配合した独自の飼料を、水はやんばるの恵みを一身に受けた自然水を与えることで、元気でおいしい豚になるように日々努めています。

飼育管理にこだわる

アグー飼育
アグー豚は、発育速度が遅く出生数も少ないという欠点もありますが、頭数を多くすると管理が行き届かなくなるため、 飼育頭数を限定することで生産者が毎日 【責任を持って】面倒をみることができる頭数に絞っています。
そうすることにより、豚一頭、一頭に目を向けることができ、体調の異変にもすぐに気が付く事ができるため、豚はのびのびとストレスなく育っていくことができます。

安全・安心にこだわる

アグーブランド豚肉トレーサビリティシステム 我那覇畜産では、食の安全・安心を守るために、トレーサビリティシステムを導入しています。 トレーサビリティシステムとは、消費者様が豚の出生~お手元に届くまでの正しい流通履歴、個体情報、生産履歴などをデータベースで管理し、いつでも、誰でもその情報を確認できる仕組みのことです。 万が一食品事故が発生しても、原因究明や商品回収を円滑に行うことができ、安全・安心な豚肉を責任を持ってお届けすることが出来ます。

アグー村 ~見て・食べて・知る~

アグー村入口

我那覇畜産では、沖縄のアグーを世界のあぐーへをキャッチフレーズに、色々な活動を行っています。
その中で特に力を入れているのが、このアグー村です。
実際にアグーと触れ合うことができる環境は今までなく、アグーのことをもっと知ってほしい、身近に感じて欲しいと考え、当施設を建設しました。
アグー村は、アグー豚の見て・食べて・知るアグーづくしのテーマパークです。

まだ準備中ですが、アグーに芸の稽古もつけています。
将来的には、アグー村に訪れるお客様をアグーの芸でおもてなしができればと考えています。
ちなみに、お手とおすわりができるようになったアグーもいるので、拝見したい方は飼育員までお尋ね下さい。

アグー村 アグーのおすわり特訓
アグー村 アグー館にて食事

アグー村では、アグー館にてお食事ができます。
しゃぶしゃぶ、豚丼、とんかつ定食、アグー沖縄そばなど、ここでしか味わえないアグーを用いた料理をたくさん用意していますので、ぜひお立ち寄り下さい。

同じくアグー館にて販売しているオリジナルグッズは、どれも可愛くておみやげにぴったりです。
アグー人形やアグーマグカップ、アグーお面、アグー模型など、他に類を見ないほどアグーグッズが充実しています。

アグー村 アグー館にてアグーグッズ販売
アグー館2F

アグー館には2Fもあります。
2Fは、団体様が座れる大きいテーブル席や、アグーにまつわるグッズ、コレクションが保管されています。
大勢でわいわいとしゃぶしゃぶを味わうことも可能ですよ。